top of page
タンクレストイレ リフォーム 

​トイレリフォーム

※トイレをリフォームするメリット※

  1. 快適な利用環境: 快適で使いやすいトイレ空間を実現します。

  2. 機能性の向上: 高機能なトイレへのアップグレードにより、利便性や節水機能が向上します。

  3. デザインのアップデート: 最新のデザインやスタイルにアップデートし、おしゃれなトイレに生まれ変わります。

  4. 清潔・衛生面の向上: 衛生面に配慮した素材や機能を導入し、清潔さを保ちやすくします。快適で魅力的なトイレ空間をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

トイレリフォーム例

トイレリフォーム前 タイル
トイレ リフォーム後 タンクレストイレ
リフォーム前トイレ入口 
バリアフリー トイレ 入口 段差なし
  • 特に冬場は足が寒かったタイルの床をフローリングにして暖かくなりました。またタイル目地と異なり、フローリングは継ぎ目がないため、汚れが溜まりにくく、掃除がしやすくなります。

  • タイルは濡れると滑りやすくなりますが、フローリングは表面に摩擦があるため水滴による滑りを軽減でき、安全性と快適性が大幅アップしました。

  • 便器にタンクレストイレを採用し、本体がコンパクトになった分広くなりました。また、掃除もしやすいです。

  • タンクレストイレはタンクに水を溜める必要がないため、節水効果が高まります。

  • ​入口に少しですが段差があったものをフラットにしたので車いす対応のバリアフリーとなりました。

リフォーム前 小便器、手洗
リフォーム後 トイレ 小便器
リフォーム前トイレ
リフォーム後 トイレ
  • これまでは靴をはいて段差のある狭いトイレに行ってましたが、段差なく靴も履かずに行けます。

  • タイルからフローリングになったので、冬の寒さが軽減させます。また、掃除もしやすいです。

トイレリフォーム前 廊下
リフォーム後 トイレ バリアフリー 引き戸
リフォーム前 トイレ 小便器
リフォーム後 タンクレストイレ
リフォーム前 トイレ
  • 大小2つあったトイレを1つにすることで、広く車いすでも使いやすいトイレになりました。

  • タンクレストイレで節水効果、掃除のしやすさ、広さが確保できます。

  • ​入口はこれまでの扉から3枚引き戸にし、有効通路幅を確保、段差もなくなることでバリアフリー対応できます。

bottom of page